カテゴリ:信州( 7 )

神様からのプレゼント

c0202860_1845649.jpg

二日目の朝、4時半に、ペンションを出発。大正池を撮った後は、ほぼ自由行動。
c0202860_102654.jpg

とりあえず、田代池まで行ってみる。
c0202860_121830.jpg

透明感のある水。魚が泳いでいる。
c0202860_112512.jpg

木の枝についている、水滴が凍っている。
c0202860_165612.jpg

美しい、映り込み。
c0202860_2283166.jpg

c0202860_171236.jpg

この日は、自分で行く場所を、決めていた。「Water」で、撮った、神秘の森 に行こうと。
c0202860_1101052.jpg

すると、雪が。。。初雪です。。。
c0202860_1113425.jpg

すごいタイミング良く、降ってきた。
c0202860_194953.jpg

波紋を、撮った池に着く。 神秘の森 に、白い雪が、降り注ぐ。
c0202860_114553.jpg

上高地とは、「神が住むところ」と言う意味で、「神降地」という文字が当てられる事もあるという。
今回、明神池まで、行ってパンフレットをもらって、知ったのですが、最初に来た時から、そういう、
インスピレーションを、自分なりに感じていた。
c0202860_118082.jpg

きっと、この雪は、神様からのプレゼント。
c0202860_2252390.jpg

                         ..o*:;+*:;+ .. ヨウコソ、ココニコレテヨカッタネ *:;+*:;+ ..o
c0202860_1204247.jpg

そんな声が、聞こえてきたような、気持ちになった。
c0202860_1285213.jpg

ありがとう、神降地。 最初に、撮ることに目覚めた場所。 この感激を胸に。又、ここに、来ます。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
♪♪ いつも、ありがとう ♪♪
[PR]
by FantasyArt | 2012-11-12 01:30 | 信州

明鏡止水

c0202860_2118810.jpg

田代池に向かった頃は、あいにく雨。
c0202860_2118559.jpg

山に霧が立ち込める。とても神秘的な風景。
c0202860_21204222.jpg

色んな形の、大木がある。この木、初めて上高地に来た時に、撮った覚えがある。
c0202860_21223364.jpg

今回、河童橋を過ぎて、明神池に行くと、聞いて、喜んでいた
c0202860_21244629.jpg

明神橋なんていうのが、出来ていた。最初に来た時には、多分無かった。
c0202860_2130731.jpg

明神池は、正に、明鏡止水。 息をのむ、美しさ。
c0202860_21314570.jpg

懐かしの、嘉門次小屋。最初に、来た時、同級生の友達と、鮎を食べた所。 → 
c0202860_21324695.jpg

やはり、美しい水。
c0202860_21331568.jpg

水に、生かされている…とそう思う。
c0202860_21342025.jpg

美しい穂高連邦。
c0202860_21382259.jpg

ここに、来ると、カナダに、行った時の事を、思いだす。
自転車に乗って、ボウ川のほとりを走っていた時、ふと見ると、シマリス君も、走っていた。
c0202860_213953100.jpg

クマに注意の看板。ツキノワグマが、発見されたそう。撮ってみたいけど、実際会ったら、こわいよね(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
[PR]
by FantasyArt | 2012-11-10 21:42 | 信州

回想 上高地

初めて上高地に行った時(2008年夏)の、写真があったので、ちょっと回想記として、アップしてみます。

高校時代からの親友 ゆみちゃん との二人旅+α(彼女の息子ちゃん)
どうなることやら。。。と、思っていましたが、とても充実した、楽しい旅になりました。
日本でも、こんな美しいところがあるのかと、ビックリ!とにかくため息の連続。

私は、写真撮る人。彼女は企画する人(旅の達人)ちょっと、ドキドキの旅。
d0097874_11302459.jpg

まだ、雪残る、上高地の山。涼しくさわやかな、風が吹いていました。
d0097874_11421971.jpg

ドドドド…   と、沢の音が涼しげに響き渡る、林の中。。。
d0097874_12491991.jpg

見ると、水しぶきが光を浴びてキラキラ光り輝いていました。
d0097874_12541196.jpg

あまりの自然の美しさに圧倒され、何かに導かれるように、夢中になって、シャッターを切る私が居ました。
(この景色は、河童橋よりも、明神池の方向に、進んだ風景です。)

宿泊は、白馬ハイランドホテルでした。
d0097874_2346534.jpg

朝、ホテルの窓から、見た風景。アルプスの頂が見えました。今から考えると、山は待っていたのです。
何かの啓示を受けて、私が描いた絵。この絵は、この場所に来る、2年ほど前(2006年)に描いたものです。
山の頂↑と、絵の丘↓の形が同じ。右が丸くて、左が鋭角。私もここに来ることを、予感してたのかもしれません。
c0202860_7301379.jpg


美しい山を、眺めながら、透きとおったこの梓川の横を歩いていると、とても懐かしい感じが…。
「あ、そうだ!これは、カナダのバンフ国立公園の、ボウ川に、似ている!」と思いました。
マリリン・モンロー主演の帰らざる河 の舞台にもなったボウ川。それと同じような爽快感がある。
小さな感動を、心に抱きながら、歩く歩く、カメラバックを背負って。鴨さん達もてくてくと。
d0097874_22362991.jpg

すれ違うのは、同じようにカメラを持った人たち、それから、登山や、トレッキングを楽しむ人達。
「こんにちは~」と、爽やかに挨拶を交わしあう。 何かこの風景と、同化している自分を感じながら。。。


d0097874_1014498.jpg

日本画のような、明神池を眺めた後、そろそろお腹がすいてきました。
d0097874_1092868.jpg


嘉門次小屋です。
d0097874_10235531.jpg

焼きたての川魚と、自家製のチーズの燻製で、一休み。
d0097874_10251241.jpg

そうすると、かわいい御来客。。。
d0097874_102652.jpg

ビールと、鴨のツーショット。生きてる鴨がテーブルになんて、そうそうないよね(笑)今度は、ネギしょってきてね。(^_-)-☆
d0097874_10543271.jpg

器まで、こだわりがあり、とても素敵な所でした。

嘉門次小屋は、明治時代に、猟師、嘉門次が、たてた小屋で、ウェストン氏を、案内した事で、有名です。
ウェストン氏は、後にイギリスで 『日本アルプスの登山と探検』 を出版。日本アルプスの存在を、世界一と、紹介し話題を呼ぶ。
「上高地を “再発見” したウォルター・ウェストン」を記念して、例年ウェストン祭が催されている。

翌日。。。
d0097874_2350125.jpg

高山植物の、向うの白い雲。そう、ここは、八方尾根。ゴンドラ、リフトを乗りついだものの、
八方池山荘から、第2、第3ケルンを、望み、岩を踏みしめながら。
d0097874_043811.jpg

最初、トレッキングと聞いて、ハイキングみたいなものかと、軽く考えていました。(^^ゞ
d0097874_2352264.jpg

途中から、ひょっとして、これは、登山?(爆) しかし、引き返せません。重い、カメラバッグを背負って。。。
たどり着きましたよ!標高2035m。八方ケルン。全く、雲の上です。 
d0097874_1544097.jpg

標高2060mにある、八方池。残念ながら、雲が多かったので、周りのアルプスの山々が、映りこんでいませんが、
晴れていたら、山の頂が八方から、映りこんで、この世のものとは、思えないほど美しいらしい。
疲れきって、ゆみちゃん にもらった、飴が、こんなに美味しいものかと思いました。
d0097874_123254.jpg

美しい高山植物。
d0097874_9294331.jpg

トレッキングガイドです。絵にするとこんなに高い所にいるんだと、あらためてビックリ!
雲が多かったので、下までの、見通しがそんなによくなかったのです。
d0097874_0522347.jpg

足が、パンパンに張って、カメラをもっての上り下りは大変で、もう二度と、登れないと思っていましたが、
下山した今、思うことは、晴れの日の八方池を、一度見てみたい!トレッキング面白い!
ただし、靴が普通の運動靴では、ダメ。今度は、もっと靴底の厚い、登山靴を、履いて望んでみようかな?

最後に。。。
d0097874_1933078.jpg

美しい自然の中、ゆっくり時間を使って絵を描いておられる、ご老人がおられました。
私自身、絵を描いてみたいと、思った矢先に、出会った光景だったので、すごく感動しました。
しかし、限られた時間の中、すごく贅沢な時間の使い方ですよね。私は、もっといろんな所に行って色んなものを見たい。
写真は、一瞬一瞬の出会い。そして、絵は、その一瞬の感動を、どう表現するかということ。
今の、自分にとっては、写真のほうがあっている。時間を有効に使って、色んなものを見てみたい。
そして、家でゆっくりできる時間の余裕ができた時に、もう一度絵を描いてみたい。そんな風に思いました。

2008年に私が、感じたことです。この頃よりも、心の余裕は出来てきたので、そろそろ色んな事にチャレンジしてみようかな?と、思っています。
山に行くと、学びがあります。又、心の洗濯をしに、ぜひ行きたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
 ☆ブログ村に参加中しています☆
[PR]
by FantasyArt | 2011-11-16 08:50 | 信州

晩秋

c0202860_226164.jpg

美しい 自然の前では。
c0202860_228674.jpg

言葉は、いらない。
c0202860_2271824.jpg

光を感じて。
c0202860_22103015.jpg

水の音に耳を澄ます。
c0202860_2211465.jpg

森を抜けて。
c0202860_22124451.jpg

進んでいくと。
c0202860_2213563.jpg

美しい滝があった。
c0202860_22374099.jpg

自然のSymphony*:;+*:;+ :; *


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
 ☆ブログ村に参加中しています☆
[PR]
by fantasyart | 2011-11-12 22:25 | 信州

神秘の森

c0202860_1550082.jpg

ハッと、息を飲んだ。まるで、東山魁夷の絵のような、光景。 今にも、あの白い馬が、現れそう。
c0202860_15511563.jpg

池の水が、鏡のように、森の木々を、映し出す。
c0202860_15515167.jpg

まさに、神秘の森です。ここは、私の大好きな、上高地。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
 ☆ブログ村に参加中しています☆
[PR]
by FantasyArt | 2011-11-11 15:59 | 信州

You've Got A Friend

c0202860_0385068.jpg

初めてこの場所、上高地に来たのは、2年前。
c0202860_0391412.jpg

高校時代からの、親友に連れられて、来ました。
c0202860_155381.jpg

今回は、もう一度あの場所で、ちゃんと写真を撮ってみたいという、願望があって、それが現実に。
c0202860_181793.jpg

信州の水は、本当に綺麗ですね。普通に、水道をひねって出てくるお水も、かなり美味しい♪
c0202860_194549.jpg

ここに、住んでいる鴨は、なんだかとても綺麗に見えましたよ。
c0202860_118642.jpg


いつも、この土地に来ると、新たな発見があります。信州、上高地、一番好きな場所。


[PR]
by fantasyart | 2010-06-08 00:39 | 信州

九輪草

c0202860_18575144.jpg

杉木立の中の 九輪草は
c0202860_18584415.jpg

ひっそりと、とても美しく、咲いていました。
c0202860_18592241.jpg

ザ~っと、通り雨が、過ぎた後
c0202860_1853324.jpg

キラキラと、輝いて。
c0202860_1941695.jpg

山の映り込みの美しい、憧れの場所。
[PR]
by fantasyart | 2010-06-06 18:53 | 信州


写真を撮ったり 絵を描くことが 好きです


by Fantasia

プロフィールを見る
画像一覧

   参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
♪ ありがとうございます♪


大阪 レストラン



メールは こちら まで


(c) FantasyArt
All rights reserved.

カテゴリ

WomanExite さんぽ
WomanExite おいしい
WomanExite あにまる
Woman Exite カワイイ
奇跡の体験
入賞作品

Card
朝日 夕日
りんご職人
季節の花
音楽

京都 ランチ
京都 カフェ
神戸 カフェ
大阪 カフェ
Cafe
スピリチュアル
人物

お祭り
コスメ
カメラ レンズ
sweets
パソコン教室
風景 冬
映画
写真展
覚書

奈良
ラオス
タイ
ベトナム
フランス
自然
テーブルフォト
大阪 ランチ
YAMATO NO SAKURA
動物
ランチ 播磨
おうちごはん
zakka
播磨 カフェ
信州
B級グルメ
絵画・イラスト
ファッション・メイク
雑誌掲載
裏磐梯
香港
SNAP

以前の記事

2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

最新のトラックバック

ラファエロ美術の変遷とラ..
from dezire_photo &..
キッシュや
from ☆Sweets diary☆

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

40代
アート・デザイン

画像一覧